ぱおぱお

きみのこえがすき

「好き」の気持ちの紡ぎ方

 こんにちは。暑い日が続きますが皆さん体調など崩されておりませんか?
私は熱中症にならないように気を付けつつ、少し先の予定に向けてコンディションを整えているところです。そう、その今後の予定なんですが。

 

推しさん(のアーテイスト活動の方)の!!!!!!!握手会が!!!!!!!!!!当たりました!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
\おめでとう!/ \おめでとう!!/ ←引用スター用(春さんのパクリ)(すみません)

 

 もうね、今めちゃくちゃハッピーオタクです!12月のツアーファイナルまで行きたい公演のチケット全部確保できてるしこれでしばらく生きていけるぞ~!!!

それなりにお金も頭も使って戦争に挑んだし、ここ最近で一番頑張った自負があったので私が行かなきゃ誰が行く?!?!って感じでしたがそれでも不安は不安だったのでここ2か月間メンタルがマジで死んでました。

お友達のリリイベの当落が締切日から3日後だったので、てっきり昨日が当落だと思っていたのに、まさかの2日後で完全に不意打ちをくらいました。早 い よ ! ! ! !
ちょうど入国前だったので劇場の座席で当選を確認して、悲鳴を上げて隣の友人にすがりつきました。あやうくカルナイの銀テをぐしゃぐしゃにしてしまうところだった…。
結果として当たったので無事に入国も楽しめたのですが、これ外れてたら地獄でしたね…。

 ちなみに推しさん、国内ではなんと5年半ぶり接触イベントです。(海外公演ではVIPチケット特典で終演後にM&Gがある)
前回の握手会も行ったんですが、あれから5年半も経っている事実に震えました。月日の流れあっという間すぎる…。

昔は整理券先着配布方式の握手会やその他リリイベがあった推しさんですが、知名度が上がるにつれてその機会は減り、そして抽選方式になり…。ここ数年はリリイベの内容は大体ライブもしくはトークイベント。正直もう一生日本では接触イベントやらないと思ってました。てかやらなくてよかった。
武道館も埋める一応人気アーティストなのにキャパ200人の握手会とか正気か????
これだからアニメ○トはクソ。主催がここなので、声優アーティストにありがちなCDに抽選シリアルをつけてくる商法です。しかも会場の場所も事前に明かされず当選者が何人なのかすらわからなくて、当落もいつくるかはっきりしてないしでとにかく不安しかなかった。お友達の推しさんのリリイベが120人くらいの当選枠だったので、さすがに7000枚以上CD売れてて120人しか当たらないの死んじゃうな?!って泣きそうでした。

いやまあこの5年半の間にリベンジポルノもカノバレ炎上も文春砲もあったからファンは減ってるのかな…それにしたって前回は400人くらい当ててたのに一気に半分以下に当選枠減らすの悪魔の所業でしかない。しかも一回まわし。そりゃ10枚積んでも落ちる人がいるわけです。本当にアニ○イトはクソ!!!!!!!!!!

  

 上述の通り接触イベントなんてやらなくていいとは思っていますが、やるなら悪魔に魂を売ってでも行きたいなと思うのがオタクのサガなわけで。もうこの機会を逃したら当分お話しできる機会もないかもしれませんしね。

まあそういうわけで青い袋が憎いので自分でエコバッグ持って行って○0枚のCDをその中に入れていく狂気を体現してきました。店員さんに何回か枚数を聞き返されたのは恥ずかしかった…。ていうか去年の今頃も某コンテンツのライブのためにCD100枚以上積んでたんですけど、夏は円盤を積まなきゃいけない季節なんですかね。

若手声優さんって結構手軽な接触の機会がありますけど、中堅以降って何故こうも地獄みたいな倍率の接触系しかやらないのか。(某キラキラレーベルのリリイベとか)世間でちょっと話題になった2万でチェキどころか、○万で握手10秒もないです(笑)コスパ~~~!!?!(IKKOさん風)

 国内では5年半ぶりの接触イベントということで、新規の同担の皆さんがめちゃくちゃ浮足立っていらっしゃるのが端から見ていてとても微笑ましい。検索かけていると推しさんとの接触は初めてという方も多そうでしたね。2人が目の前に存在するだけで思考停止するだとか、すごい崇めたてられようで面白かったです。私が死ぬ思いしながら積んでる中、「ちょっと試しに応募したら当たっちゃった~」みたいな1枚で当てる強運DDちゃんもいましたね。こればっかりは運だし別にDDちゃんは悪くないので全く恨めしくはありません。悪いのは積んでも無意味に扱うアニ〇イト。

私個人は昨年海外公演の特典で一言だけ推しと言葉を交わすことができたので、5年半ぶりの接触というわけではないのですが、流れ作業だったしあまりにもサプライズでマトモなことを話せずただただ「ありがとうございます」としか言えませんでした。おかしいな、五年半前の握手会は質問して楽しく答えてもらったりしてたのにな〜!接触ってブランクが空くと全然出来なくなるんだなということが知れた経験でした。

そんな事情もあって念願の心の準備が整った状態での握手会。はてさて何を話そうか。

推しさんがまだ若手だった頃に色々とやり尽くしてきたので、近頃は推しさんに楽しい気持ちになってもらう接触を目指していました。推しの接触対応について私はだいぶ神対応だと思っていますが、推しさんの琴線に触れないと塩対応かもしれない……?新規の皆さんから盛られた塩対応レポが出回らないことを願っておきます。

そういえば、「あだ名つけてください!」って接触初心者がよくやりがちな質問ですけど、結構これ難易度高いですよね。的確に素敵なあだ名をパッと言える方本当にすごい。推しは案の定めちゃくちゃテキトーにつけてました(笑) 

あと、あまりにネタがなくて腕相撲しようと提案した身内に「は?」みたいな顔してたのがめちゃくちゃ面白くて今でもよく覚えています(笑)

 

 たった数秒の時間でそれまでの積もり積もった思いを昇華させることって、改めて考えると本当に難しいですよね。手紙だったり現場に行ったり花を出したりプレを贈ったり、「好き」の伝え方は様々あります。円盤を買ったりすることだって間接的かもしれないけれど好きの表現方法の一つですよね。でも、それに対して応援される側から直接のレスポンスが返ってくるのってこういう接触の機会しかないわけで。

推しさんが自分のためだけにほんの一瞬でも時間を使ってくれるということって、すごく幸せでありがたいチャンスだと思うんですよね。

推しさんくらいの固定ファン規模数になると、まず個人としてオタクを認識できていないだろうなと思います。

私は歴はそれなりに重ねているけれど、ゆるガッツなので毎公演良席良番確保しているわけでもないし、お手紙も気が乗らないときは書きません。昔はもらっていた認知も今は切れているだろうなと思っています。だから、推しに自分の言葉を届けたいとも自分の言葉が届いているとも思っていません。

もちろんお手紙は読んでくれたらいいなと思って書いていますけど、絶対に読んでないだろうなとも思っているので。私を見て、「いつもいる奴だな」と安心してくれていたらなんて淡い願望は抱いていますが、まあまず無理でしょう。

そんな雲の上の存在である推しさんが視界に私だけを映して私の言葉だけを受け止めてくれる。そんな幸せなチャンスをできることなら最高の思い出にしたいです。

それはもちろん推しの視界に入る自身の美容メンテナンスも含めて。週末の野外フェス現場では日焼け対策を万全にしたい。普段は推しから「お前ら汗でメイク全部流れてっぞwww」みたいに揶揄われるような現場ばかりなので(ウォータープルーフなのに…)ちゃんと整えられるのありがたいです。

10秒間で推しへの溢れるほどの「好き」を伝えるのって本当に難しい。これが最初で最後のチャンスかもしれないと思うと余計に。

「好き」を伝える言葉にもたくさんの表現があります。「ありがとう」にするか「おめでとう」にするか、はたまた「大好き」にするべきか。

うーーーん、10周年おめでとうと伝える気満々だったのに、考え出すと悩ましい…。
そう、今回のアルバム、今のアーティスト活動を始めて10周年記念なのです。だからいっぱい買ってもお布施だ~~って気持ちで積めたので気楽でした(笑)

推しの円盤は売れない人間なので積んだアルバムたちは友人に配っています。今回バラード多めで推しさんの高音すっごい綺麗だからみんな聴いてね!!!

ぶっちゃけ突然接触やりだしたことにまだ納得いっていない部分もあるんですが、久々に直接ファンと話す機会を作りたかったとか推しさんならあり得そうですね!やめてくれ~!(笑)

他担の皆さんの楽しい接触話を聞いてると、いいな~!接触したい!って思うこともあるんですけど、こんな地獄みたいな思い毎回しなきゃいけないのしんどいのでもうこれきりなくていいです!!!

とはいえ結構な金額を投資して勝ち獲った当選枠なので、悔いのない10秒間にしたい!!!当日ぎりぎりまでうんうん唸りつつ頑張ります!!!!

\がんばってー!/←引用スター用(応援乞食)

 

  

余談ですが、私は願掛け大好きオタクなので当たるかもわからないのに推しさんモチーフのネイルもしてこの日のためのお洋服も買いましたし、お参りにも再三行き、大安に申し込み、担げるゲンはすべて担ぎました。東京大神宮様本当に本当にありがとう~~~~~!!!!!!近々お礼参りに行こうと思います。

 

ではでは、皆様もどうかこのうだるような暑さに負けずに推し事されてくださいね!

ここまでお読みいただきありがとうございました!

夢の欠片を集めて~マジLOVEキングダム入国のしおり~

 こんにちは。ご無沙汰しております。
突然ですが、皆さんもう『劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEキングダム』は鑑賞されましたか?
私はまだ3回しか入国できていませんが*1、連日はてなブログにたくさんの入国記事やダイマ記事が上がっている様子をうれしく眺めています。

 

 私は一介のしがない声優おたくです。現役でこのコンテンツを追いかけている身ではありますが、全ての情報を追って、グッズをしこたま買って、うたプリに自分の持てる愛をすべて捧げられているわけではありません。
もちろん、担当アイドルのことはめちゃくちゃ好きですし(私の担当は言わずもがな肉、肉、肉、肉、バナナ、肉、肉、バナナ、肉、オムライスの人)、入国したらその時点でプリンセスになります。自担は存在すると思っているし(うたプリ界隈ではドルステでいうAW設定のようなものがあります。アイドルたちは私たちと同じ世界線に存在してくれていますという設定です)、追える範囲でグッズや展示も買ったり行ったりするし、担当カラーで現場に行くし、推しが出る作品ライブのためにCD3桁枚積みます。
 けどあくまでも「推しが出演する作品の一つとして応援している」スタンスだし、こんな私がプリンセスと自称するのはおこがましいとも思っています。
 まあ、そんな中途半端にジャンル内部者だけど半分外野みたいな私が、TLでみんな入国していてちょっと気になるし好きな声優さんもいるけどコンテンツが大きすぎて今更な~~みたいな人向けに声オタらしく舞台挨拶の感想なんかを交えながら、マジLOVEキングダムのダイマをします。というのも、舞台挨拶の夜の部での寺島さんの言葉が本当に素敵だったんですよね。

「この会場にいる人たちの中にも、それか皆さんのお友達の中にも、まだ『うたの☆プリンスさまっ♪』にふれたことないよ、知らないよって人たちがいると思います。そしてそういう人たちが初めてうたプリに触れるのがこの劇場版でも全然良いです!そうしたらアニメは彼らのこのライブに至るまでのドキュメンタリーになります。彼らが上り詰めてきた過程を逆から辿ることができます。この楽しみ方は新しくうたプリに触れた人たちにしかできません。」

覚えてる記憶をそのまま書き出しているので言い回しなどは違っていると思いますが、概ねこのようなことをおっしゃっていて、すごく共感したんです。うたプリというコンテンツ、そしてアイドルたちの魅力が凝縮されたこの王国から、ぜひたくさんの人たちに彼らとの未来を始めてほしい。私たちが見つめてきた軌跡を、逆に辿ってみてほしいと。そういう人たちの敷居を低くできたらなと思ってこの記事を書きました。

 

 

○入国の前に
6月15日、パシフィコ横浜での舞台挨拶付き上映が私の初入国でした。
ちなみに、自担のシャッフルユニットと自ユニの主題歌は予約して購入しましたが、他ユニの主題歌・シャッフルユニのCDは買っていません…。というかスタリに関しては友人がCDをくれた…あとは借りたりして入国1週間前くらいに詰め込みました。(いつでもギリギリオタク)
セトリですが、今までのアニメでやった曲はほぼありません。ほぼ全てキングダム用の曲です。予習してからじゃないとライブに行く気がしないというあなた!偉い!そんなあなた向けに劇場でセットリストの曲が全て収録されているCDが発売しております。パンフレットにはコールも載っています。完璧な予習を目指すオタクに手厚いです。
いやでも知らないコンテンツにまだそこまでお金をかける気になれんわ…って人はyoutubeに公式から予告と試聴が上がっているのでそれだけでも聴いていくとよいかと思います。もちろん、予習していなくてもライブは楽しめますよ!

 

 

○本編
 正直、建国記念日(映画公開日初日のこと)にTLが阿鼻叫喚しているのを眺めながら、どんなもんじゃいって思っていたところがあったんですよね。だって私は建国記念日に有給取るほど熱心なファンではなかったし、直接の推し(生身の声優という意味で)が出るわけでもなかったので。
…とまあ、高をくくっていたんですけれど。いやもう、開始10秒で覆された。オープニングが怒涛過ぎてはっきり記憶がないんですが、スタリの『ファンタジック☆プレリュード』ですぐ泣いた。自分でもびっくりした。王国へと続く列車の煙の色が虹色なところも素敵だし、ドームの無限に続くかのような天井席の上の上までプリンセスたちのライトの光で埋め尽くされているのも胸にグッときました。

一気に引き込まれて、気付いたらそのまま18人のアイドルたちが作る夢のステージの観客席にいました。
 みんな顔がいい。足が長い!!!!うたプリのモデル、動きも滑らかで綺麗だし、顔がいいし、スタイルもいいし、大好きです。MMDなどが好きな人は私よりももっとその凄さがわかるのではないでしょうか。スタリとカルナイは他にもモデルたちが踊るMVがアップされていますのでよろしければそちらもどうぞ。『雪月花』の自担、というか推しさんのファルセットがすっごく伸びやかで透明感があって綺麗です。大好き。
 18人もの個性豊かなアイドルがいるので、どっかしら性癖に刺さってくれたら嬉しいです。ファンサの上手い子、お姫様みたいな気分にさせてくれる子など、いろんな子がいます。コンビ売りやシンメ、アイドルオタクの性癖にドンピシャな要素も盛り盛りです。ほら自担すぐ伯爵と喧嘩する~~~~!!!

アイドルたちの動きがめまぐるしすぎて目が全然足りません。あと16個はほしい。
そしてみんな良い声。みんな歌が上手い!!!!!(当たり前体操)
自ユニの話になるんですけど、四人の声のバランスがすごく大好きで。アカペラから始まるのとかめちゃくちゃかっこよくて、歌唱力でねじ伏せる感じが大好きです。本当にそれぞれのユニットで違う色があって個性があって、一曲一曲に新しい発見があるから全然飽きないんですよね。
 シャッフルユニットはスタッフの本気が見えます。ありとあらゆる層に刺さるように作られている。きっとあなたの好きな曲があります。
そして目が足りない。圧倒的に足りない。(二回目)
7人でも目が足りなかったけど3人のユニットでもまだ目が足りない…。画面に映し出される情報の2割も取得できている気がしない。それくらいに画面いっぱいにアイドルたちが動いて踊ってくれています。そもそも、今回の劇場版はいわば、マジLOVEキングダムというコンサートのライブビューイングを見ているような視点なんですよね。だから、推しだけを定点したいっていう人には物足りないかもしれないです。現地で野鳥の会しているつもりが視界から突然自担消えたりするから…あっこれライビュだった…ってなる。実際私の友人も現地に入れなかった悔しさみたいなものを感じてしまって素直に楽しめなかったそうです。わかる。
是非ともムービックさんには円盤にする時は全員分の推し定点カメラ映像を得点でつけてほしい。正直全部スローモーションで見たい。視界に入る情報量が多すぎる。
あーーーー王国魂現地行きたかっ…(ここで文字は途切れている)
トークパートもあります!CDを買って満足している声オタたち、トーク新規録りおろしだぞ!!推しの新規の仕事だよ!全員集合!!!みんな感情豊かで新たな一面もたくさん見せてくれるし、CDに収録されてるドラマパートとちゃんとお話が繋がってるところが素敵です。
あと、余裕がある方はライブパートの音響にも注目してください。なんかですね、前方の座席は5.1サラウンドのステレオを使い、後方席はまた別の音響効果を加えており、どの席からでもライブ感を味わえるというようなことを推しさんが専門用語使いまくって舞台挨拶で熱弁しておりました。かわいい。でもあんまりよく理解できなかった…笑

 

 

○その他マジLOVEキングダムの良いところ
私の語彙がミジンコな感想でも本編の面白さはミリくらい伝わると思うんですけど、他のおすすめポイントも書き出しておきます。


・すぐにもう一度ライブに行ける
ハチャメチャ楽しいライブに行った後、あ~あそこ見返したい。じっくり見たい。今すぐに円盤発売して!?!?ってなるじゃないですか。でも円盤が発売するのってだいたいが半年後とかで。だけどマジLOVEキングダムはチケットさえあればもう一回20分後の回とかも見られる。さっき見逃したあそこ、もう一回見られる!なんてありがたいことだろうか…。


・席と時間を選ばなければ何もしなくてもチケットが取れる
もちろん上映館が近くにないって方もいらっしゃるとは思うんですけど、少なくとも遠征まではしなくてもライブが見られると思います。
何より、円盤何十枚も積んだり、「厳正な抽選の結果、ご用意されませんでした。」の文字を見なくていいんですよ…これめっちゃありがたいことです。優しい世界。
個人的な話ですが今週怒涛の当落とチケ取り祭りで精神がめちゃくちゃ疲弊しています。いやチケット取るのって体力使いません?当落重なるの本当にしんどい。交換とかお取引も疲弊しますよね。つらい。


・アンコール(主題歌じゃない方)がある
なんと二週目からアンコール曲が追加されました。すごい。粋な演出すぎる。
アンコールはとにかく自担の破壊力がすごすぎて記憶がないです。もう一回見たい…。
ファンサがいっぱいあるので、ぜひ幸せを浴びてほしいです。ちなみに6月28日からは曲中で自ユニのメッセージが聞けます。

 

 

 音也役の寺島さんがおっしゃっていたけど、マジLOVEキングダムにはパスポートも入国審査もいりません。必要なのはたった1800円。レディースデーなら1000円です。   

 推しさんが舞台挨拶の時に「あなたが手にしているそのチケットは、彼らとあなたを結ぶ夢の欠片だと思うんです」と言っていて、推しさんのこういう言葉選びが本当に好きだなって思いました。こういう格好つけたことをさらっと言ってしまうところ大好き。
さて、ここまで長くてまとまりもない記事を読んでくださった優しい方。よかったら、チケットという名の夢の欠片を手にしてみませんか。夢の欠片を集めれば、何度だって夢が見られます。光り輝くステージで歌い踊る彼らに会いに行けます。
 この記事をご覧になった皆さまが、どうか、18人のアイドルたちと最高の夢と未来を描けますように。き、た!

 

*1:マジLOVEキングダムを鑑賞することをファンの間では「入国する」と言います

令和最初の推しを見に人生初のプロレス観戦に行った話

皆さまこんにちは。お久しぶりです。

更新サボってたらいつのまにか年号変わってました。平成終わりましたね、令和です。

さて、タイトルの通り、生まれて初めて、プロレス観戦に行ってきました。これ推し事に入るのか…?って感じですけど推しさんの現場には違いないのでグループに場違いかもしれない記事を投稿します、すみません。


今までの記事もですが今回特に明らかにピンポイントな話なのでもう推しさんバレバレだと思うんですけど、検索やらに引っかかりたくはないのでこのまま名前は伏せておきます。

4月下旬、夏からの推しさん主演のアニメのコラボ企画として、プロレスの試合で推しさんが花束贈呈役として登壇されることが発表されました。

え?!プロレス?!どうすればいいの?!と、一通りあたふたしたものの、まぁ未知の世界を見てみるのも人生経験だし、令和最初の推しさん見たいな〜と思って一般発売していたチケットを取って軽率に観に行くことにしました。

おそらく、推しを見るためにプロレス観戦する機会なんて推し事グループの中でもそうそうないとは思うんですけど、せっかくの経験だし今後の誰かのためになればと思って書き残しておきます。

※あくまで今回の私のケースに関しての話なので、軽い参考くらいに捉えてください。


・チケットについて

プロレスの試合のチケットはプロレス団体のFCと各プレイガイドで買えます。私の場合、推しの登壇が発表された時にはもう一般発売が始まっていたのでプレイガイドでサクッと買いました。

チケットの席種ですが、結構種類があります。

スーパーシート→アリーナ1.2列

②特別リングサイド→アリーナ3.4.5列

③リングサイド→アリーナ6.7列

④指定席→アリーナ後方雛壇

⑤2階A席→2階1.2.3列

⑥2階B席→2階4列以降

番号が若い方から順に値段が高いです。この制度声優イベントとか舞台でも採用してくれ〜!!2階席はスーパーシートの半額未満の値段なんですけど、めちゃくちゃ良心的じゃないです?やはり皆さん近くで観たいようで、私がチケットを取ろうとした時にはもうスーパーシートは売り切れでした。

ネットで調べたところ、初心者は指定席か2階席がゆっくり観られていいということで、少し悩んで1番安い⑥2階B席を選びました。

なお、推しさんが関係者席で観戦することも考慮してブロックを選びましたが、予想がわりと当たってくれたおかげでプロレス観戦する推しを眺めることもできました!血を流す選手を前に痛そうな顔する推しさんを見て好感度が上がりました(笑)

 

・服装について

これもネットで調べました。Tシャツにパンツスタイル、スニーカーがいいよってあったので一応のアピールも込めて作品のTシャツにスカーチョで行ったのですが、普通にワンピースのお姉さんとかいました。ビーチサンダルの人とかも見たし、そんなに気にしなくてよさそう。

 

・持ち物

これもネットで調べていったのですが、食べ物と飲み物と双眼鏡はマジで持っていってよかったです。野球とかと同じで、皆さん普通にお酒飲みながら観戦してたりして気楽だった。2階席は双眼鏡めちゃくちゃ活躍しました。

あと、今回まだ2階席だったのでよかったですが、アリーナはパイプ椅子なので絶対クッションか座布団があった方がいい気がします。尻が死ぬ。

試合時間、シングルマッチだと1〜2時間くらいらしいですが、今回はビッグマッチだったので4時間以上の長丁場でした。

全8試合を立て続けにやっているので多分なかなか決着つかないと延びる時はもっと長くなりそうです。

 

さて、初めてのプロレス観戦。

感想を一言で表すと、めっちゃ熱くてめっちゃ楽しかった!!!!!

ルールも知らないし選手も全然分からないのに楽しめるのかすごく不安だったんですが、普通に手に汗握ってドキドキしながら勝負の行方を見守りました。

客席から歓声というか、選手への呼びかけが度々起こるのですが、客席全体で試合の雰囲気を作り上げているみたいで素敵だな〜と思いました。お子さんの呼びかけめちゃ和む。

あと動画はダメですが撮影も自由で楽しかったです。カメラは嗜んでいないのでスマホで思い出記録程度しかできなかったんですが、アリーナや2階席最前列からすごく立派なカメラでパシャパシャしてるファンの方々がめちゃくちゃ楽しそうで羨ましかったです!

あと紙テープ!!アイドルの現場とストリップ学園でしか出番を見たことがなかったんですが、紙テープ投げるの素敵でした。楽しそう!やってみたい〜!


今回観に行ったプロレス団体さんはデスマッチや凶器持ち込み可能試合もけっこう行うところらしく、なかなかに過激な試合が多くてドキドキしました…蛍光灯デスマッチの時は蛍光灯の破片が最前列までガンガン飛んでてヒェェってなった…推しさんも観ながらビクビクしてましたね(笑)個人的には、あんまり流血とかは得意ではないので、デスマッチはちょっと怖かったです…。いやピアニカをあんな使い方することあるんだね?!

あと場外めちゃくちゃ出まくってびっくりした。最前列のお客さんが逃げながらもしっかりカメラ構えてて、プロレスファンって強いな〜って思いました(笑)

全8試合観戦したんですが、やはりセミファイナルとメインの試合がめちゃくちゃ熱くてすっごく興奮しました。人間ってあんなにも痛みに耐えられるんですね…すごい……何度技を食らっても3カウントで必ず起き上がるのを繰り返し見ていて、すごく胸が熱くなりました…カッコよかった…!!

選手のマイクパフォーマンスもすごくお上手で、プロレスってエンターテイメントだなぁって思わせて頂きました。

いやでも、行くかどうか迷ってたけど結果として本当に楽しくて、推しさんも可愛かったしほんと行ってよかったです!

また推しさんに新しい世界を見せてもらったなぁって思いました。

残念ながらプロレス選手に推しは見つけられなかったので、また次推しさんがコラボする時があれば観に行きたいのでまたコラボしてほしいです!

とりあえず、推しがプロレスの試合に出ることになって行くかどうか迷ったら、行ったらいいです!楽しいです!私からの報告は以上です!(笑)


そうそう、このコラボのきっかけとなった推しさん主演アニメの原作は漫画なのですが、1月にあったアニメのジャパンプレミアの前にそちらも全巻読みまして、これがまためちゃくちゃ面白くて続編も読み進めるほどにすっかり作品のファンです。

推しさんがきっかけで作品そのものを好きになることってすごく多くて、作品の派生コンテンツ(舞台等)も追いかけたりするのですが、そこでまた素敵な出会いや発見があったりしてすごく楽しいです。

令和も推しさんのおかげでたくさんの出会いや宝物が見つかりそう!楽しみ!

推しさんと推しさんが携わる作品周りの話も、またブログで書けたらなぁと思います。

 

 

ちなみに。

平成31年の推しさんの現場は1月に4回、3月に4回のみでした。まぁ推しさん今製作期間なのでね…しょうがないんですけど…アニメの出演も少なくて、ブログの更新も滞ってて、あまりに供給が少なくて寂しすぎて久々にこんなに病みました…プロレスの後もちょっと色々あって病みました…いやプロレス自体は楽しかったんですけどね…

おかげで2月と4月の推しさんお休み期間に観劇予定を詰め込みまくるという形で反動が起きまして、2月に14回、4月に10回とあと気になるアーティストさんのライブにも行きました。5月も推しさんの現場の合間にちょこちょこ他現場に行く予定で週末が埋まりつつあります。

でも、やっぱり行きたい時に行けるものに行っておくべきだな〜と最近特に思うので、財布が死なない程度にたくさん色んな現場に行きたいです。


ではでは、令和の時代も、推しさんと皆様の推し様にたくさんお仕事が舞い込んできますように!

お読み頂きありがとうございました!

2018年振り返り〜ただの自分用メモ〜

 

 色んな記事を下書きに入れたまま、1番これが早く書き終えそうだったので書き進めていたはずなのにいつのまにか新年明けておりました。皆さま明けましておめでとうございます。(いやもう1月末だけど…)

とりあえずもう2019年の現場始めも終えてるけどまだギリ1月終わってないし振り返っておきます!けじめ!

ちなみに、後述するのは推しの現場のみです。推しさん以外の現場はちゃんと数えてないけど全部で30公演くらい行ってた。思ったよりわりと行ってた。

 

 

  • 1月

現場がない。推しさんの現場初めはアーティスト活動の方のアリーナでのライブだったんですが、モチベが底辺も底辺だったのでアニソンフェスと共に干しました。あとは同人誌の原稿に必死だった。後々ここでモチベが復活して頑張ってれば毎月推しさんに会ったことになったのにな…とちょっと後悔する。

 

 

  • 2月

・ライブ 4公演

・イベント 2公演


ど平日に開催するという頭のおかしいスケジュールだったおかげで会場スッカスカなアリーナライブ。

正直行く気になれなくて直前までチケットを取っていなかったのですが何故かチケットを持って会場まで行っていました。

ガラガラの会場を埋めてあげたい、という気持ちがあったのと、もう二度とないかもしれないアリーナに立つ推しを見ておきたいという気持ちから参加を決めました。推しが楽しそうで、よかったね~おめでとう~みたいな気持ちとなんだかなぁって複雑な気持ちのないまぜで参加しました。好みのセトリじゃないライブに一人で参加したのはわりと精神的に死にましたが、記念すべき場に立ち会えたのはよかったな、と思います。

 
某アニメのイベントは、円盤先行申込時には出演者欄に推しの名前はなかったので、推しさんが追加されたらいいなと思いながらも、作品を応援したい気持ちで円盤を買ってイベントのチケットも普通に申し込んだのですが、円盤先行終了後一般発売直前に推しさん(と他の声優さん)の追加出演が発表されました。

同担たちがチケット確保に奔走している中で良席を既に確保済みだったのはとても精神的にありがたかったなぁ。私は円盤先行で当たった良席で、同担たちは当然私より後ろの席で、推しさんはゼロズレかつ同担が全く視界に入らなかったおかげで精神的に落ち着いてイベントを楽しめました。

座組の面々が推しさんと仲良しの方ばかりでとっても楽しそうで、こちらも笑顔にしてもらったイベントでした。

 

FC限定アコースティックライブは10年以上前の懐かしのあの曲やこの曲をカヴァーしてくれて、嬉しくて嬉しくて泣きました。私が推しさんを押そうと思ったきっかけになった曲も聴くことができて、本当に本当に幸せでした。かつての私に、その曲、10何年後に生で聴けるよって教えてあげたい。

 

 

  • 3月

・ライブ 1公演

・イベント 6公演

 
『都内某所にて日没後の開催』と告知された怪しい香り漂う某ラジオの公録イベントは極小キャパな上に全フラットの後方に人権がない会場。そういうのよくないと思うよ!

円盤に封入されるハガキで応募する形だったんですが、わりと結構な枚数積んだのに全然当選ハガキが来なくてめちゃくちゃ病んでたら実家の方に届いていて九死に一生を得ました。しかも席も前の方だったので推しの顔もじっくり見られました、よかった。

元々ラジオ自体がハチャメチャなのでずっと笑いっぱなしですごく楽しくて、しかも公録部分の後にはイベントに来てくれた方にこぼれ話を、とアフレコ現場の共演者の方との微笑ましいエピソードを話してくださいました。推しさんのこういうファンへの気遣いをしてくださるところ、大好きだなぁ。

 
毎年開催のアニメの祭典的なやつ、推しさんはステージ2つ。ありがたいことに良席ばかりで楽しくお話を聞かせて頂きました。

生アフレコなんかもしてもらえて、観覧自由エリアで見守ってくれた別ジャンルの友人たちがその後同日に推しさんの主演アニメの先行上映会。アフレコ現場の熱量をそのまま届けようとしてくれる推しさんが素敵でした。

 
海外アーティスト主催のフェスイベントには長い付き合いの親友が一緒に行ってくれました。さすがによそ行きな感じのMCで笑ってしまった。イキリ野郎にならないか毎回ハラハラしてしまうのしんどいのでこのままの謙虚な感じでいってほしい。無理かな。最後にバラードを持ってきたセトリで大丈夫だったのだろうか……

 

 

  • 4月

・イベント 4公演

 
長くシリーズが続く乙女ゲーム2作品のイベント。

どちらもライブあり、アフレコあり、トークありの盛りだくさんな内容でした。両方とも推しさんは座長という立ち位置にいるのですが、スタッフや共演者の皆様、そして作品への愛に溢れた挨拶でしっかり締めてくださって、改めて好きだな~~って思わせていただきました。どちらもこのイベントがラストになってしまうのかなぁと考えると、つらい……。

両作品とも初期から応援していてすごく思い入れがあるのですが、特に10周年を迎えた某シリーズに関しては本当に大好きで特別な作品で、推しさんにとってもそれは同じようで、10年前から圧倒的に頼もしくなった夜の部の最後の演出はあまりに完成されすぎてて、号泣でした。

 

 

  • 5月

・イベント 2公演

 

昨年の秋クールのアニメのイベントでした。座組は仲良しだし、共演者さんみんな可愛くて見てて微笑ましかった~!!推しさんは座組の中で圧倒的先輩側だったんですが、後輩を可愛がる推しさんがめちゃくちゃお兄ちゃんでにやにやしてしまった。かと思えば朗読劇でアドリブをぶっ込んで後輩たちをあたふたせる場面もあって、もう!このいたずらお兄さんめ!!って感じでした。好き~~!!!!演出がすごく拘ってて新鮮だった!!朗読劇もキャラソンライブもトークもゲームも全部盛り込んでくれたの本当に幸せでした。あと推しさんのBL生実演にめちゃくちゃ興奮した。(腐っているので、、、)円盤に一部しか残らなかったのすごく惜しいなぁと思うんですが心のハードディスクに残しておきます。

 

 

  • 6月

・イベント 2公演

・ライブ 1公演

 
某アニメの2期のイベント。お菓子を食べながらお酒を飲みながらクイズやらゲームやらする推しさんを眺めるだけのとってもゆるゆるまったりの楽しいイベントでした。

2期から新しく加わったキャストさんが推しさんと昔から仲良い方で、ハチャメチャに推しさんを振り回してるのがとっても面白かった笑

 
ライブは某界隈の大御所様主催のフェスに呼んで頂きました。普段参加するフェスとは客層も結構違って、でも皆さんあったかくて優しくて熱く盛り上がってくださって本当に嬉しかったです。久々の曲もとびきりのサプライズで聴けた!

推しさんの出番が終わった後も、偉大な方々のライブももちろん楽しみだったので最後まで親友ちゃんと一緒にずっと残ってたんですが、おかげでものすごいメンツと同じステージに立って一緒に歌っているのを見届けられました。

いや~夢のようだった。本当に本当におめでとう、おつかれさま。後日有料コンテンツの方で、偉大な方々とのツーショット写真をアップしてくれて嬉しくて感動で泣きました。この人たちと推しが一緒に額面に収まる世界線に生まれてこれたことに感謝。生きててよかった。あとWOWWOWでライブ映像放送してくれたのもめちゃくちゃ嬉しかったです!永久保存する!

秋口に行われたそのフェスでご縁があった偉大な先輩アーティスト様のライブに、ちゃんと祝い花を送ったところもポイント高しでした。主催様からもツアーの公演でお花を頂いてたし、ありがたいな嬉しいな!御縁がこれからも続きますように。

 

 

以上、上半期はここまで!正直もう飽きた!ので下半期はまた気が向いた時にやります!(………)

 
とりあえず今年自分のペースで自分の思うように好きなだけ後悔しない推し活をしたいです!

1月中の現場が全て終わり、2月は推しさんの現場がないので気になる舞台だったりにちょこちょこ行く予定ですが、合間に溜まった積みアニメやCD、積みゲーを消化したい。買って満足してしまうのダメですね。

皆さん、どのように時間を上手く使われているんでしょうか。教えてほしいです…!

 
今回はこのあたりで!長いくせに中身のない記事で申し訳ないです。

次こそは中身のある記事を!書きたい!です!ご覧頂きありがとうございました!

4500日

今日は、私が舞台上に立つ推しさんを初めて肉眼で見た日から4500日だそうです。

先日ふとはてブロを巡回していてそんな話題をあげてらした方をお見かけし、自分でアプリで計ってみたら丁度11月30日だったので、今日ブログの記事を更新しよう、と決めてました。

本当は5000日の方がキリがよくて綺麗なんですけど、そこまで待ってたらだいぶ先になってしまうので……(笑)

ちなみに、推しさんを知ったのは初現場より1年以上前で、推しさんの円盤を初めて買ったのはそれから半年後くらいなので、推し始め(と言っていいのかわからないのですが)から初現場までも半年くらい空いています。声優さんの推し始めの基準って難しいですよね…。

 

4500日かぁ……と自分では実感がなかなか沸かないのですが、先日、私が初めて推しさんを推そうと思ったきっかけの映像を久々に見て、それから今年のイベントの円盤を見たらまぁそこそこ月日の流れを感じました。そりゃそうだ。

情緒不安定時期はすぐに自分の推し活に不安を抱きがちなのですが、久々に現場一緒になった身内に散々「あんたは推しのこと上がるなんて絶対無理」と断言されて宥められました。いやほんと自分でもそう思う。

この4500日の間、病んだり虚無ったり、怒ったり悲しんだり、マイナスの感情を抱くことはあれど、推しさんのことを無理!嫌い!と思ったことはないんですよね。

推しさんの進みたい方向性が見えなくて、ちょっと距離を置こうかなと思ったことは何度かありますけど。あと、オタクやめたいとは定期的に思ってますけど(笑)

なんだかんだちょろいオタクなので、不貞腐れたりしてても推しさんの声を聴いたらそれだけですぐに「あ〜〜やっぱり推しさん最高〜〜!!好き〜〜〜〜!!!!」ってなってしまう。即堕ち2コマです。私にとって推しさんの声は、「元気の出る魔法」なんですよね。

人生の半分以上の時間、推しさんを推しているので、もはや自分の世界に推しさんがいないことが想像つきません。これから先、結婚して、子どもを産んで育てて…というライフステージを重ねていくとしても、きっと完全には自分の人生と推しさんとを切り離すことはできないだろうなぁって思います。まぁだから推し事に干渉しない人生のパートナーを見つけたいですね、ほんとに!

 


そうそう、月の始めに例の大きな現場を無事終えたのですが、今後サプライズ登壇や出演追加がなければ、今年の推しさんの声優業の現場はこれにて打ち止めです。

そして、推しさんの声優業の現場を一年通して初めて全通できました!やったー!

毎年ほぼほぼ全ての現場に行っているのですが、外せない仕事とかぶったり抽選に外れて人権をご用意されなかったりで、毎年1.2個だけ逃すことが多くて(去年は平日夜にやった某洋画ドラマの試写会だけ外れた)、全通はできていなかったんですよね。

そんなよわよわなオタクなので、ファンを始めて十数年目にしてようやく初めての全通です。

今年は声優現場が多くて楽しかったな〜〜!!円盤に残るイベントもあれば、残らないイベントもあり、推しさんのハチャメチャに楽しそうな笑顔から真面目なトークまで、色んな推しさんがたくさん見られました!!!

推しさんがクイズに答えるなんていう珍しいイベントから、生アフレコと朗読劇、キャラソンライブ。どれもこれも楽しかったな〜!!今年は席運にも恵まれて、沢山良い思いをさせていただきました!ありがたい!

推しさんはイベント声優ってわけではないので、少ない時は月1くらいでしかイベントがないのですが、アーティスト活動の方の現場を入れるとそこそこの現場数にはなるかと思います。でも海外をびゅんびゅん飛び回ったりするわけではないので、アーティスト活動の方の全通が不可能なことはないかな~。チケットも全盛期に激狭キャパの箱でやった某1公演以外取れなかったことないし。

どちらかというと人権を手に入れることが大変なのは声優イベントの方ではないかと思います…円盤先行ばかりだし、チケットの倍率が高い人気作にもそこそこ出ているので…

むしろアーティスト活動は全通している同担さんたちほぼみんな、高倍率の声優イベントについては一切来ていなくて、いや円盤積んで?!ってなりました。声優の推しさんに興味ないのは別にいいんですけど、低倍率の声優イベだけちゃっかり参加するの、なんだかなぁ…。こないだの某アイドルコンテンツのライブなんて、ライビュすら見てない人ばっかりで……

まぁライビュは私にとっては人権無いのと同義なんですけどね。ライビュは参戦歴に入らないよ!派です。

でも逆に、ライト層も誘いやすいのがライビュの利点。別の声優さん推しの友人や別界隈の友人を誘ったら軽率に来てくれて、パフォーマンスに感動した!って言ってもらえてめちゃくちゃ嬉しかったです!!推しさんのことをわざわざ見に来てくれて、褒めてくれて本当にありがとう!!!!

夏クールの某人気アニメのイベントも、無事に推しさんの登壇が決まったので円盤積み積みしているところです。最近は高倍率のイベントが少なかったので、久々に胃が痛い……。

あと試写会系とか金で殴れない系も……困る……(全てを金で解決しようとし過ぎ)

そういう意味で、私にとってちょっとハードルが高かった声優イベ全通を今年無事果たせたのはとても嬉しいです!!!

1年間の全部の現場数からするとマイナス7公演くらいかな?ちゃんと数えてないから分からないけども。

さて、今年も残るところあとひと月なわけですが、推しさんの残りの現場は全てアーティスト活動の方なので、どこまで行こうかな~という気持ち。まぁ今私の手元には東北公演と海外公演の予約票と年明けの東京公演のチケットがあるんですがね…。

あと、年明けにある推しさんの主演アニメの先行上映会のチケットも無事に確保できたので、来年もまた、たくさん推しさんから声のお仕事のお話を聴けそうです。嬉しい!

来年に決まってるイベントでは、あまり共演する機会のない方とも一緒なので、どんな絡みを見せてくださるのかとっても楽しみだし、逆に気心の知れた仲良しの方と久々のイベントだったりもするので、それもめっちゃ楽しみです!円盤届いたのでシリアル打ち込むぞ〜!

ちなみに、海外公演翌日から某球技2.5舞台の主要キャスト卒業公演にも連日通う予定なので、体力が持つのかだけがちょっと心配です…12月の私、生きてて…。

 

 

長いようで短かった4500日、過ぎてしまえばあっという間でした。

それなりにたくさん現場行ったな~~ !!

CDめっちゃ買ったな~~~~!!

ゲームめちゃくちゃ積んであるな~~~~!!

雑誌嵩張るな~~~!!

BDとDVD場所取るな~~~~~~!!!笑笑

ライブのグッズやTシャツやタオルも、山ほどあります……明後日また増えるし……

そろそろ今ある収納に円盤類が収まりきらなくなってきたので棚を購入したいです。部屋を掃除したい!いい加減グッズの断捨離をしないとこれからも増え続ける推しさんの関連商品が溢れかえりそう……

 

推しさんの色んなお芝居やお歌やお姿を、聴いて、見て、過ごした4500日。

今でこそ推しさんは毎クールたくさんのアニメのお仕事がもらえて、ゲームでも主役級のキャラをたくさんいただけて、多くの方が人気声優、売れっ子声優って呼んでくださいます。

推しさんを好きになった頃はアニメの仕事はほとんどなくて、ラジオのアシスタントをしたり、たまにドラマCDに端役で出たり、アニメでも名もつかない役が中心でした。でもそれでも、推しさんのお名前がキャストクレジットに載るだけで嬉しくて、何度も何度も繰り返し見て聴きました。

4500日の間に、推しさんはたくさんの役を演じられて、たくさんの音楽と出会って、歌を歌って、私にたくさんのお声を聞かせてくれました。

特に今年は、初めて30分アニメで主演を担って、推しさん自身にとっても転機になったのではないかな、とひっそり思います。

余談ですが、主演アニメ放送時期付近は雑誌もたくさん載っていらして、とっても作画が良い推しさんがいっぱい見られて幸せでした!

別に顔ファンなわけでもないんですけど、推しさんのお顔は大好きです!!!!!!特に盛れてて服装もめちゃくちゃ好みだった雑誌のプレゼントのサイン入りチェキも応募したのですが、私の念が通じたのか、なんと、見事サイン入りチェキが当たりました〜〜!!!!!

今年は地味に「雑誌のアンケートは全てきちんと感想を送る」っていう目標も立てていて、それをただ実行していただけなのですが、今年に入ってすぐにサイン入りチェキを2回も当てて頂けたのでこれからもせっせとハガキを送ろうと思います!!

個人的には7年越しに某有名RPGのナンバリング作品に主人公でキャスティング発表された時感慨深さ最高潮だったんですが、主演アニメはやっぱり特別なんだなぁっていうのが雑誌の推しさんのインタビューからと伝わってきたので、この作品についてもじわじわ感慨深くなっていきました。

チェキも当たったし!笑 

主演アニメのタイトルと、キャラの名前と、推しさんのサインの入った推しの神作画チェキとか最高じゃないですか???

もう推すしかない。(そうでなくても推す)

来月にはとうとう最終巻が発売されて、ようやく円盤マラソンが終わるので、全巻並べてケースに入れるのがとっても楽しみです。

なお、同じように7年以上待った某BLゲーが製作側の都合でキャスト変更された件については大変遺憾です。私はあの方があのキャラを演じられる続編のために7年間公式にお金落とし続けてきたのであって、キャスト変更された続編を待っていたわけではないんだよ……。

そういえば、この間ゲスト出演した作品では、 初のお父さん役でした!まじか!まだ推しさんギリアラサーだけども!でもそうだねお子さんいてもおかしくない年齢だね普通に!!

ビックリしつつも、これも時の流れだなぁ…と思いました…。

 

 

推しさんが声のお仕事を始められてもう15年ほどになるので、当たり前ですが本当に多種多様な役を演じられていらっしゃって、推しさんの演技の幅にはいつも感動させられます。

もちろん、私にも思い入れのある作品や特に大好きなキャラはありますが、基本的に推しさんの演じられたキャラはどれも平等に大切です。

一つ一つの作品、キャラクターに推しさんの情熱と、追いかけてきた思い出が詰まっています。


以前に、推しさんがdiaryでおっしゃってた言葉で、私が大好きな一文があります。(推しさんのdiaryより引用です)(推し伏せてても引用って通用するのかな……)

 

アニメもゲームもBLもアプリも吹き替えもエロも全部俺の糧です。全部思い出があります。


こういう考え方の推しさんだから好きになったし、この人を推しって呼びたくなるんだよなって改めて思ったこの文章。

(余談ですが、この文章の前後にはたくさんの作品名が並んでいて、私が特に思い入れのある過去作品の名前も沢山出されていて嬉しくて泣きました)

推しさんの言葉はいつもまっすぐで、ちょっととんがってる。

アーティスト活動の時も、「俺たちの音楽で、何かポジティブなものを受け取って帰ってほしい」ってことを常に言っていて、そういうとこ!そういうとこだよ!笑

そうなんです、推しさん、カッコつけなんです!!!!笑笑笑

でも私は、そんなカッコつけで、向こう見ずで、バカ正直で、すぐ突っ走りがちで、でも根は真面目で繊細で、仕事のプロ意識はめちゃくちゃ高くて、何事にも真摯でまっすぐな推しさんが、昔も今も大好きです。外野から色んなこと言われるけど、私が4500日かけて見つめてきた推しさんはそんな人です。

 


4500日と少しの間で、幸せな思い出や作品とのご縁や、はたまた人とのご縁まで、推しさんからたっくさんの宝物を頂きました。はてブも推しさんを推してなかったら始めてませんでしたしね。なんかこの話いつもしてる気がする。サビなので許してください…笑

日々幸せを更新していっているので、推しさんは偉大だ~~!!!と、いつも思います。推しさんのおかげで、たくさんたくさん楽しいです!つらかったこともなくもないけど、推しさんを推していることを後悔したことはありません。

4500日全て楽しかったわけではないけど、8割方の人生を楽しく過ごせました!推しさん、ありがとうございます!

生きてることがファンサ!!その通り!!!

推しさ~~ん!生きててくれてありがとう~~!!!!これからも元気に、できれば炎上せずに、幸せに過ごしてください~~~~!!!!(炎上してもファンでいると思うけど、胃は痛くなるからね!)

私も私が幸せでいられる限りはこれからも変わらず応援し続けます。

こんなネットの海の果てで宣言してどうすんのやって感じですが、これからも好きの記録を5000日、6000日と更新していきたい!

推しさんと、素敵な作品と、素敵な音楽と一緒に、自分のペースで歩いていけたらいいなあ。

これからも推しさんにたくさんの作品や歌で幸せをいっぱいもらう予定なので、推しさん、関係者の皆様、そこんとこよろしくお願いします!!!

 

推しがドリフェス!との縁を繋げてくれた話

君に見せたい景色が あるんだ

それはストーリー 次のストーリー

見上げれば かかる虹のように

空に舞うよ 愛のカード


私がドリフェス!というアプリを始めて、1番最初に好きになった曲が、この、「グローリーストーリー」でした。アイドルたちがファンに見せてくれるキラメキを歌ったこの曲が、本当に本当に大好きです。

だいぶ日が経ってしまいましたが、先月、日本武道館で、私はサイコー超えた景色を大好きなアイドル14人に見せてもらいました。

今更すぎる記事の更新ですが、武道館の思い出を振り返り、たくさんの感謝と愛を形にしないと次の記事が書けないと思ったので何卒ご容赦ください。なお、いつも以上に自分の思い出語りが多く大変自分本位な記事となってしまうと思いますが、そちらも合わせてお許しください。

また、普段推しの名前を伏せて記事を書いており、薄々察してらっしゃる方もいらっしゃるとは思いますが、今日は名前を出すのとほぼ同列くらいにフェイクを入れずに推しの話をします。ドリフェス!というコンテンツを語る上で、私にとって推しの存在は必要不可欠なので。

そのため、もしかしたら今回の記事は後で大幅に修正するかもしれませんし、削除するかもしれません。それでもあの日彼らにもらったこの気持ちを言葉にしたいと思いました。

 


ドリフェス!との出会い

私がドリフェス!というコンテンツを知ったのは2017年のことです。「ドリフェス!R」というドリフェス!シリーズのアニメの二期が発表され、キービジュアルが発表された日です。実はそれより前から、ドリフェス!というコンテンツの名前だけは聞いたことがありました。そんな私が突然ドリフェス!に興味を抱いた理由は、お察しください。推しが新キャラの声として名前を連ねていたからです…。

アニメの情報が出て、まず真っ先にアプリのダウンロードをしました。ソシャゲに慣れきっているオタクなので推しのキャラがいつランボに来てもいいようにアプリは早く始めに越したことはないと思っていたのです(笑)

しかしここで音ゲーであることが発覚して音ゲーが死ぬほど苦手な私はすぐに撃沈。

ちなみに最初に選んだお気に入りアイドルは黒石勇人でした。ロックなアイドルが好きです。(お察しください)

新キャラたちはしばらく出てこなそうだったのですぐにまったりプレイに移りました。でもわりと律儀にログインはしてた。とりあえずはアニメだ!と楽しみに続報を待っていたら、地上波放送より配信が先だと言われ、配信でアニメを見るのがなんとなく苦手な私はその時、配信ならいつでも見られるし暇な時に見よ~って後回しにしてしまいました。

そうしてドリフェス!Rの1話配信日をスルーした私が次にドリフェスに心動かされることになったのは9月のこと。なんと、推しの現場に赤の子緑の子が遊びに来てくれたんです。

もうね、びっくりした。元々フレンドリーでコミュ力高いウェイな人なので、後輩は猫可愛がりするんですが、自分の現場には結構仲良くならないと呼ばないんですよね。アフレコがいつから始まってたか分からないですけど、アニメ二期の発表からそう経ってない内に彼らを推しが呼んだことに驚きました。

そして、思ったのが、『ドリフェス!R』の現場、楽しいんだろうな、ということ。そして5人ないしは7人を後輩としてとても可愛がってるんだろうなということ。何より、よく分からない怖い先輩の現場に招待されたにも関わらず、とっても楽しそうに懐いていた2人に、感謝の気持ちが湧きました。

これはオタクあるあるだと思うんですけど、推しと仲良かったり慕ってくれたりする人はすぐ好きになるじゃないですか。そしてこのことをきっかけに私は、ちゃんとドリフェスを見よう!と思うようになりました。でも、なかなか時間もなくて、秋になっても見れずじまい。その内地上波の放送が始まって、私より先に見た同担の友人達に、ドリフェス!面白かったよ!と言われ、俄然期待が高まった。ちなみにみんな推しの出演がきっかけでド!に触れ、1人はガチで転がり落ちて武道館も行きました。ここに私以外に推しにドリフェスとの縁を繋げてもらった人間が1人はいます。

 


ドリフェス!という沼

つい沼って書いてしまったけど、そこは沼みたいにドロドロでベトベトしてる場所というより楽園でした。オタク何でも沼って言いたがる(オタクあるある②)

私がドリフェスというコンテンツに飛び込むもう一つきっかけとなったのは、ドリフェス!の古参オタクの方との出会いでした。

初めてその方に私が推しさんを推していることを話したら、お世話になってます!って言ってくださって。どうやらラジオでアフレコ時に推しによくして頂いたエピソードを5人のうち何人かが話してくれてたみたいで。

うわーーー!!!推し、先輩してるーーー!!!!!って嬉しくて、誇らしくて!!!!そして同時に、そうやって先輩のエピソードを話してくれる子達はきっと、すごく良い子なんだろうなって思って。

さらに嬉しいことにその方がアニメイトカフェに誘ってくださって、約束を取り付けた私は、こりゃ何が何でもカフェの前にアニメを見なければ!!と一期から二期11話までの全話を2週間かけて見ました。

結果、ド!!!!!!ハマりした。

最初はぶっちゃけメインキャストの演技にウッてなることもあったんですけど、なんか段々慣れてくるし何よりストーリーが凄く良くて引き込まれました。それぞれのキャラクターの個性や魅力が明確だし、人物間の関係性も丁寧に描かれていて、2話の子役時代の慎くんと圭吾くんのくだりで早速泣いてしまったしとにかくただ純粋にサイコー超えたアイドルを目指すっていうそのお話が私の心に刺さった。

全話の中で一番泣いたのは純哉くんがディアドリから脱退して海外に行くかもってなった10話です。

純哉くん行かないで!!!!!;;;;;

ミラーメソッドのシーンをボロボロ泣きながら見ました。ディアドリは5人でディアドリで、誰が欠けてもダメで……ユニット名の由来がアニメで明かされるのもすごくよかった。ED曲がシンアイなる夢へなの、完璧すぎる構成……。

一期を見終わる頃にはディアドリちゃん尊い〜〜ってずっと言ってたんですが、ふねの2人は二期の2.3話でもうね。圭吾くん……幸せになって……と号泣しながら船の女にならざるを得ませんでした。

ちなみに、私の推しアイドルは先輩ユニットであるACEの小笠原明日真くんです。(お察し下さい)

すっごく期待して見た明日真くん、最初後輩アイドルたちにパンチかましててギョッとしました。私は前述の通り後から配信で見た勢なので当時のことは詳しく分からないのですが、ド!のオタクの方にやっぱり多少荒れたと聞き、そりゃね…!アイドルとプリンスに腹パンすりゃぁね!となりました。

でも7話は最高だった。ありがとう。好きです。

 さて、こうして色々な巡り合わせの後にドリフェス!というコンテンツのオタクに転がり落ちた私ですが、どニワカがここまでどハマりしたのは、アニメのストーリーはもちろんのこと、5次元というドリフェス!ならではの魅力と7人のパフォーマンスの素晴らしさ、そして何よりファンの方のあたたかさがあったからです。

もうね、アニカフェもスカイツリーシーパラも上井草コラボもナンジャもプリンセスカフェも何もかも全部めっちゃくちゃ楽しかったの!!!!!!

お取引をきっかけに何人かのド!のオタクな方々とも繋がらせて頂いたんですがどこの現場でもほんとに皆さん優しくて……ド!のオタクたちがド!のオタクたり得るからこそ、私もここまでついてこれたなって本当に思います。

こんな新参者に、とっても優しくしてくれて、本当にありがとうございます。

 

 

武道館までの半年

コンテンツの終了発表から武道館まで、文字通り駆け抜けた6ヶ月は本当に本当に楽しかった。過去のものになんてしないし、明日からも前へと進んでいくけど、本当に楽しかった!!!!!

2月のパシフィコ横浜でのツアーファイナルは、チケットを取っていたのに推しの現在と被ってしまったせいで行けなかったので、よーしこれから本腰入れて応援する!と思っていた矢先のコンテンツの終了発表でした。

周りにガチのオタクな方がいらっしゃったので私なんかが大げさに悲しむのもどうかなと思ったんですけど、やっぱり普通に悲しかったしさみしかった。

コンテンツは永遠じゃない。それを改めて思い知らされました。好きなものは今応援しないと、今お金を落とさないと。

自分がド!にかけてきたお金なんてほんの少しで、ニワカにも程がある中で悲しんでなんていられなくて、祈るような気持ちでそれからの6ヶ月は追い続けました。

アニサマは元々チケット取っていた後にディアドリちゃんが追加されて、まさかの初の生で見るディアドリちゃんがSSAだったんですが、残りの現場をしっかり追えてよかった。片桐いつきくんのコーレスはめちゃくちゃ頑張りました。トロッコ楽しかったー!!!

まぁあの日はサイコーなディアドリちゃんの後に推しに爆弾かまされたので正直記憶が定かではないのですが、、

でも、あのSSAのステージで、ディアドリちゃんと推しが同じ舞台に立っているのをこの目で見られたことは本当に本当に幸せだった。

0番に立つ推しが頼もしくて、ディアドリちゃんが眩しくて、最後の挨拶の時は涙が溢れました。

 

そして、念願の単独現場。私の最初で最後のディアドリと船の単独ステージが武道館でした。

二日間とも、若手俳優のオタクのリア友と連番したのですが、この子は私がドリフェス!を布教してハマってくれた子の1人です。

後から彼女が元々劇団プレステージを見ていて、チケットのもぎりをしていた昔の壮馬くんを知っていたことを聞かされ、運命的なものを感じました。彼女も、私がドリフェス!をすすめなければハマらなかっただろう、推しがきっかけでドリフェスとの縁を繋いでもらった人です。

 もうね〜〜すっごく楽しかった!もうそれしかない!!楽しかった!!!(ライブが始まる前にWord!!!が流れてめちゃくちゃ動揺して体力半分くらい持ってかれたけど)

大好きなグロストをあの衣装で見られたし、推しと縁の深い方が作曲したふねの新曲も聴けたし、メビレも聴けたし、思い返したらまた泣いちゃいそうだけど、でもキラキラとほわハピしかなかった。

こないだの別アイドルのライブ現場でも起こったことだけど、終わってほしくないって気持ちが自然と歌になって合唱になるあの空間がすごく好きです。ディアドリが、KUROFUNEが、ドリフェス!が大好き!!!って気持ちしかないあの会場が本当にサイコー超えてました。

まさきくんが言っていた、「ファイナルだからじゃない、俺たちで、みんなで掴んだ武道館」って言葉が本当に本当に嬉しかった。

ファンも含めてドリフェスだって言ってもらえて、なんて優しくてあたたかいコンテンツなんだろうって。幸せな気持ちでいっぱいでした。

私たちがいる限り、ドリフェス!は終わらない。

なんだか書いていたらまたあの日が蘇って胸がいっぱいになってしまって、上手く言葉が紡げませんね。

まだグッズやコラボはあるし、年明けには鈍器のような設定資料集が送られてくるし(4kg)、バースデーアクセもあるし、まだまだドリフェス!終わらないっしょ!って気持ちです。

1つだけ物申すなら小笠原明日真くんとACEのリアルドリカが欲しい。(昨年末、突如発表された推しのガチャ実装二万課金しても出なくて病むかと思いました。最終的に出たのでオールオッケーでしたが)

何より、壮馬くんが勝ちだって言ってくれたから、だから私たちは勝ってるんです!終わらないんです!!!

語彙力がないのでありきたりな言葉でしか言えないのですが、本当にドリフェス!というコンテンツに出会えてよかったです。

ドリフェス!にサイコー超えた景色を見せてもらえて、ドリフェス!を好きになれて、本当によかった!

それもやっぱり、推しがドリフェス!に出ていたからで。推しがきっかけに素敵な作品と巡り合わせてもらえる度に、推しを好きになれてよかったなぁって思います。いつもいつも、推しからかけがえのない宝物を、ご縁をもらっています。

推しさん!『ドリフェス!R』に出てくれてありがとうー!!あなたのおかげでサイコー超えた14人のアイドルとサイコー超えたコンテンツに出会えました!!

 

ドリフェス!これからもずっとずっと、大好きです!!!!

推しさんも!ずっとずっと!大好きです!!

推しが繋いでくれたご縁も、ド!が繋いでくれたご縁も、本当に宝物です!ありがとうございました!!!

現場に向けての準備の話

こんばんは。三連休中日、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

私は先日ようやく推しのアーティスト活動の方のツアー前半戦を終え、次の現場まで小休止状態です。

 

さて、しばらく時間は空きますが次の現場は以前の記事でも取り上げた、チケ代に20万かかった超倍率のイベントです!

もーー楽しみで楽しみで今からめちゃくちゃ!!浮かれています!!!

(※そのため今回の記事はとても中身がないです)

幸いなことに今回は周りの友人たちも軒並みみんな行けるそうなので、1stの時のように1人で寂しく同担に怯えながら会場へ向かわなくてすみます。

公演後にも担当(キャラ)の素晴らしさを語り合える…嬉しい…。

残り1ヶ月弱、しばらく推しさんの現場はないのでしっかりと公演に向けて準備を進めていきたい!ということで今回は現場に向けての準備のお話をします。

めっちゃ内容がないようです! 


冒険の書

 
▽鍵を手に入れる

まずは現場に入るための権利を得るためのチケットの確保……は過去記事で書いたので省略します。

チケットが取れたら次は交通手段と宿泊施設の確保。マップがあっても歩くだけじゃ次の街にはたどり着かないからね!空を飛ぶを覚えないと!

今回の公演は関西の方で開催されるので遠征の脚や宿の確保につい最近までバタバタしていました。一応、当選発表前に1日目と2日目の夜の宿は押さえておいたんですが、当落出てから検索したらもう軒並み会場近くのターミナル駅には宿がなかったですね。

個人的に、当落前に宿を確保しておくくらい覚悟があるとチケットが当たる気がします!(気がするだけ)

2日目の公演後に最終の新幹線で帰るのは終演時間の兼ね合いで間に合わなさそうなので、翌日も有給を取って二泊三日する予定です。

新幹線は今だけお得なスマートEXの特別料金で行きたいなと思ってたんですが戦争に負けたのでぷらっとこだまを使うことにしました。新大阪までのぷらっとこだまは久々なのでお尻が心配です。

遠征ってやっぱり大変ですよね。普段は関東でやってくれるイベントが殆どなので気付かない苦労を今更ながら少し実感しています。

私は自分が行きたいと思った現場は、開催地が日本全国どこでも、たとえ海外であっても、距離やお金を考慮せずに参加を決めてしまうタイプではあるのですが、そんなことより何より、遠征は諸々の手配が大変。

実は先月も推しさんの現場で名古屋に行ったりしてたのですが、この後何現場か遠征が続くので、全箇所の脚と宿を調べて予約していたらちょっと疲弊してしまいました…。

地方の方は現場の度にこんな手間をかけていらしてるのか~と思うと本当に尊敬します。

 


▽装備を揃える

洋服とアクセサリーと靴とその他諸々。良さげなものがないか探しているんですが、まだコレ!というものに巡り会えていません。

最悪去年の1stの時に自作したユニット全員のカラーを取り入れたイヤリングでもいいかなぁ……。

今回2日間あるので、やっぱり二日間で違う装いにしたいじゃないですか。

洋服は毎年担当の公演で着る服があるのですが、新調しようか悩んでいます。

毎年せこせこと刺繍をしていたんですけど、去年のドームでさりげなく担当カラーを取り入れたそれはもう可愛いコーデの他担の綺麗なお姉様に出逢いまして!

もう私も良い年だし、ガチ勢っぽいと身内に怯えられた重装備を脱ぎ捨てて、さりげなく担当アピールをするに留めようかな、と思ったわけです。

いやもう界隈の人達がめちゃくちゃに気合い入れてお洋服選んでるの見てるのはとっても楽しいです!でもちょっと私はもつ見るだけでお腹いっぱいになってきたので……。

それこそ公演の度に新しく作ったり買ったりする人たちは本当に凄いと思うんですが、結局同じ色の同じような服を何着も買ってもなぁ…と思ってしまって、少しアレンジはするにしても使い回せるものは使い回したい。何故なら限界オタクだから……。

ぶっちゃけ現場用の服は普段は着ることのないものも多いので、古びて見えなきゃセーフかな?!とセコい考えでいます。

あと、わりと去年や一昨年に買った担当カラーの服や靴を気に入ってるし、自分で言うのもあれだけどすごく似合ってると思っているので、これ以上の服が見つかる気もしない……。ということで明日は新宿で装備を探してきます。秋色たくさんあって嬉しいな!

 
そうそう、担当運が塵ほどもない私(こないだの周年ガチャと誕生日ガチャの爆死がまだ尾を引いている)なのですが、今回生まれて始めて自分でアリーナ席を引き当てまして。えっマジかようちわとかも作った方がいいのかな?!?!とめちゃくちゃ動揺しています。(アリーナ席初心者)

ダメならダメでいいから、公式さんライトとうちわに関してアナウンスをください。ダメなら作っても出さないから…。

 

 

▽レベルを上げる

残り約1ヶ月、少しでもマシな姿で担当に会えるように、スキンケアやダイエットを強化し出しました。無駄な足掻きなのは十分に分かっています……。

でもさあ、足掻きたいじゃない?!年に一度の担当に会える日だもん!!!

ということで規則正しい生活、バランスを考えた食事、そして脚痩せのトレーニングを始めました。

ヒールスリッパなるものも買ったのですが、効果は如何程だろう…。

設定するハードルがとっても低いですが、社畜で平日深夜帰りの夜型オタクだから…これが精一杯なのです……頑張ります……。

セトリの予習もしてます。1stの円盤やドーム公演の円盤を見返してあの時の煌めきや感動を思い出して、今度はどんな公演になるんだろうとステージ構成の想像だけで楽しくなります。

新曲の発売もめちゃくちゃ楽しみでずっと試聴を聴いています。今回の曲、どちらもすっごく好きな系統なんですよレーベルありがとう!!担当はわりと低音パートを任されることが多かったんですけど、今回はデュエット相手とのバランスで高音パートを歌うんですよね。担当の高音大好きマンの私、現地で死ぬのではないか……。

 


まぁ現場に行く時に皆さんやっている当たり前の準備ではあると思うのですが、個人的に久々にこんなにも一つの現場に焦点をおいて準備を進めているのでなんとなく書き起こしたくなってしまいました。

わりと推しさんの現場に対しては毎回フラットな気持ちで臨んでいるつもりなので、自分でもここまでの気合いの入りように笑ってしまいそうなのですが、だって楽しみなんだもの!仕方がない!!

は〜〜早く前日にならないかな〜〜!!!でも今のコンディションで担当に会いたくないからもっと私が可愛くてピカピカになってから会いたいな〜〜!!!(矛盾)

当日のヘアセットも予約したので、今からどういうアレンジにしようか悩んでいます。

思い返せば現場にヘアセットをしていくようになったのも担当の現場がきっかけでした。

今じゃ気分が乗ったらすぐにヘアセットしちゃうから楽さを覚えてしまったらダメですね。

でもこうやって現場に向けて色々と準備している時って1番楽しいんですよね〜〜!!!

推しと担当のことを考えながら美容マッサージをしているとちょっとは綺麗になれている気がしません??気のせいかな??(気のせいです) 

そうそう、まだライビュのプレ先行抽選の申込期間中らしいので、もしご興味ある方はぜひ私の担当を映画館まで見に来てくださいー!!

ちなみに身内ライビュ用にシリアル20枚あげたのにライビュすら全落ちだったらしくて震えました!(都内上映館ではない)

ライビュくらいちゃんとご用意して!笑

 

 
それでは、さっさとお風呂に入ってストレッチして寝ます!!

皆様の夢に推しさん方が登場されますように!おやすみなさい~~!